2016-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初オリジナルウィーゴ「ゆきんこ」

前回の記事の最後の画像は今まで発売された
ハセガワウィーゴ4種類8体と
今回紹介する初オリジナルウィーゴ「ゆきんこ」の
製作途中の背中でした。

作り始めると熱中してしまい、画像を撮り忘れるので
そこは説明でカバーします。

「ゆきんこ」は構想半年で出来た子なので、
(長いのはただ積みすぎてやる気が出なかっただけです^^;)
イメージは頭の中ですでに出来ていたので名前も当初から決まっていました。
名前から分かるように思いついたのは昨年の11月頃です。

14634142070.jpeg

14634142870.jpeg

14634143130.jpeg

フレームは全て水色で、ここは塗装は手と背面の機械部分のみです。
おなかから上が白、下が青と言うのは決めていましたが、
青は当初メタルではなく普通の青の予定でした。
そこで塗料をネットで探している時にMr.クリスタルカラーという
白い下地の上に塗ると偏光パール、黒い下地の上に塗るとメタリックという
不思議で素敵な塗料に出会い、これの「サファイア」で一色塗りをしようと決めて、
白の部分に白いサーフェイサー、青くする部分に黒いサーフェイサーを吹いて、
さあ塗ろうと塗り始めたら塗料がサフに干渉して色落ちしてしまったので
頭が真っ白になり、一時途方にくれました。
今思えばサフの上からコート剤を吹けばよかったんですよね^^;

結局そこまで思いつかず、一色仕上げを諦め、
サフを全部落としてMr.カラーのメタリックブルーで塗ることに。
エアブラシは苦手なので、筆で4.5回ムラが出ないように塗装。
白いパーツは足の付け根の丸いカバーと肘パーツにキレイにパールが出ていたので
それ以外をサフを落としてコンパウンドで艶出し。
筆塗りなので背中カバーのメタリックブルーをムラが出ないように塗るのに
かなり苦労しました。
納得のいく状態になったらメタリックブルーとシルバーに塗った部分に
艶ありスプレーを吹きました。

14634143790.jpeg

仕上げにおなか部分にデカールタイプのネイルシールを貼って
(このネイルシールが製作の決め手でした)
上半身の白と下半身の青がグラデーションに見えるようにしました。

14634139310.jpeg

狙い通り綺麗なグラデーションになりました。
実はデカールが苦手なので、丸みのある広い部分に貼るのは大変でした。
失敗してもいいように予備に同じ柄のネイルシールを3枚買っておいて正解でした。
最初の1枚はまんまと失敗しました^^;

14634139610.jpeg

背中パーツには雪の結晶のシールを散りばめました。
バランスを見ながらいい感じに貼れたと思います。
タンクの雪だるまはアクセントです。
テールランプはクリアーブルーを裏と表から塗っています。
ウインカーもクリアーブルーです。

14634141400.jpeg
14634141160.jpeg

腕カバー、足カバーー、頭頂部にも雪の結晶シールを貼りました。
目はスワロフスキーのライトサファイアを使用。

これで「ゆきんこ」の出来上がり。

初めてオリジナルで作ったので、勿論とても愛着のある子ですが、
なんと幸運を運んできてくる子でした!
製作の途中経過をtwitterにupしていたのですが、
背中の塗装が終わったときの画像を、小林さんが見ていてくださって、
即コメントを下さって、フォローまでしていただけました。
ウィーゴの生みの親ですよ!! 
感動のあまり泣きましたよ!
完成したときも褒めていただいて、どうしても実物を見てもらいたくて、
急遽デザフェスに行くことを決めて、手に取って見ていただきました♪
千値練の皆様も「ゆきんこ」を知っていてくれた方、
「タイニーみやざわ」を知っていてくれた方、
「ロトのつるぎ」を知っていてくれた方がいて
とても幸せな時間を過ごす事が出来ました。

「みんなのメカトロウィーゴ5」に無事エントリーできるといいな。
スポンサーサイト

タイニーみやざわとロトのつるぎ

相変わらずtwitterをメインに遊んでいるので、
画像がどんどんたまってしまっています^^;

まずは「タイニーみやざわ」ですが、あのあとマットスプレーを数回吹いたので
テカリがなくなり、より35みやざわに色が近づきました(画像が暗くてすみません)
が、座りポーズのまま置いていたため立ち上がると腿に色落ちが(T_T)


14634137900.jpeg

タイニーが持っているのがLAWSONで限定販売された
「からあげくん ホイミ味」を購入するともらえたロトのつるぎようじを
資料を見ながら真剣にカラーリングしたものです。
本来は黄色一色のようじです。

14634137210.jpeg

14634136930.jpeg

まず、ようじの表面の文字とバリををカッターで削ってヤスリがけ。
持ち手の濃い青をリキテックスの青と黒を混ぜて作り塗装。
次に柄までの金色部分をMr.カラーのゴールドで塗装。
剣のシルバーの刃の部分は色乗りが悪かったのと刃物感を出したかったので、
まずリキテックスの黒を下地として塗装。
その上からMr.カラーのシルバーを広めの平筆でベタ塗り(色ムラを防ぐため)
その上からゴールドの模様部分を塗装し、柄の細かい部分も塗装。
全て塗り終えたら全体に艶出しスプレー。
赤い部分は資料を見て宝石を埋め込みたいと思ったので、
丸く盛り上がった部分を4箇所平らになるように削り、
スワロフスキーの赤系の平石を接着しました。
お気に入りのカラー以外はサイズもカラーもミックスして保管しているので
2サイズの同じ色を選別するのが大変でした。

本当は刃の部分の刻印と柄の形の成形もしたかったのですが、
細かい作業に疲れてしまったので諦めました。

このあと初めてのオリジナルウィーゴ製作の記事を続投します↓
14634138790.jpeg

タイニーみやざわ

twitterにはupしてあるのですが、先日タイニーを「みやざわ」リペイントしてみました。

14625406770.jpeg

14625406250.jpeg

7月に12メカトロウィーゴ「みやざわ」が発売と発表されたときに、
12・35・タイニーが並んだ「みずいろ」の画像が頭に浮かんで、
「みやざわ」でも再現したいという欲求が高まってしまった結果です。

製作過程は、飛ばし飛ばしですがだいたいこんな感じです↓
(画像が暗いかもしれませんが、そこは許してくださいっ)

14625407550.jpeg

使用した塗料はリキテックス(水で溶く塗料で、塗るときは水性、乾くとアクリル性)で、
まずトップコートを吹いてから35みやざわを参考にボディーカラーを作ってベタ塗り。
「みやざわ」のマットな青ってすごく独特の色で、再現するのが難しくて、
なんとか似たような色を青、白、黒を混ぜて作りました。
ちょっと青すぎたけど、私のスキルではコレが限界でした。

14625407830.jpeg

で、同じように色の調節をしながらグレーと黄色と白、
Mr.カラーでシルバーの部分を塗り塗り。
靴の赤いラインを入れたところで一旦組み立ててみました。

14625409150.jpeg

14625407070.jpeg

14625408080.jpeg

あまりの可愛さにキュンキュンしながら、しばし休憩。
で、お腹と肩の模様をどうしようかと、しばし呆然。
とりあえず一度トップコートでも吹いて現実逃避しようとトップコートを吹いたら
...一部塗装が剥げるというアクシデント発生。
リキテックスは乾くのが早いので、パレット上の塗料はすでにカピカピ。
もう一度最初から色を作り直さないとダメなので、しばし思考停止(T_T)

でも、おかげで全体の色を調整しなおせたので、
当初よりは35に近い色が出せたと思います。
ついでにメリハリが欲しくて初めて墨入れもしてみました(胴体のみ)。
しかもボールペンで入れるという荒業w
トップコートは怖かったので吹いていません。

14625408880.jpeg

14625407300.jpeg

悩んでいたお腹と肩の模様は思い切ってフリーハンドで描きました^^;
ちょっと塗料が浮きましたが、意外とよく出来たと思いますがいかかでしょうか?

14625405070.jpeg

「みずいろ」達と合流。今もこの状態で飾ってあります。
2組とも12メカトロウィーゴが待ち遠しいです。
早く3サイズ並べたい♪



ウィーゴ積み

以前twitterでウィーゴを積み重ねている方の画像に感動して
いつか積んでみたいと常々思っていまして、
怪我(慢性睡眠障害でぼんやりしすぎて転んで、
右手中指と左手首を負傷しました)もだいぶ良くなって
ニッパーとカッターを握れるようになったので、
途中まで作っていたプラモデルを完成させる予定でしたが、
昨日も睡眠障害で頭がぼーっとしていたので
気合を入れるためにちょっと積んでみましたw

「おりゃーっ!!!」
14621187300.jpeg

14621187760.jpeg

「かっぱ」の力持ち感と上から撮ったときのタイニーの無表情が
なんともいえないいい味を出していると思うのですが、どうでしょうか?

これでいい気になって3段にもチャレンジしました↓
14621188290.jpeg

14621188030.jpeg

本当は一番上にタイニーを乗せるつもりでしたが
バランスを崩して一時行方不明になりましたw

積むコツは
①土台を長靴で足が大きくなっているDXさんにすること
②アームと体を真っ直ぐにすること
③ハンドパーツをしっかり開いて2体をかみ合わせてから
バランスを見て挟むなり開いたままにするなりすること
④バランスの微調整は逆さになっているウィーゴの足の角度で。

ただ注意点がありまして、
①コレやった後ウィーゴの腕がゆるくなるので、
同じ子でもう一回持ち上げるのは無理かもしれません。
実際、「かっぱ」ちゃんはもう持ち上げる力がなく、
持ち上げようとすると肘が曲がってしまいます。
②元々腕力の弱い子もいるので手元で組んでみて
肘が曲がったり、ハンドパーツが取れるようなら乗る担当で。
③バランスを崩して倒壊したときにパーツがバラけたり
行方不明になることもあるので、出来るだけ広い場所、
絨毯など柔らかい敷物の上でやること。

以上自己責任でお願いします。

しかし、昨日は夏日で熱中症の危険があったにもかかわらず
窓を閉め切った部屋で黙々と作業していたので、まんまと熱中症になりましたw
積んでる途中から手の震えが止まらなくなり、熱が出てこの後ぐったりしました。
勿論、予定していたプラモ作りは出来ず(本末転倒です)、
暇を持て余した大人の遊びには危険がいっぱいという教訓を得ましたw
でもやばいくらいに楽しかったですw

また眠れていませんが、今日こそプラモ作りを再開したいと思ってます。

CROBI JUN

えっと...
大好きなべびぃ工房様から1.3cmのうさぎさんをお迎えしたので
スマホで画像をアップしたのですが、納得のいく画像ではなかったので
急遽うちの子紹介です(こちらも画質良くないですが)。

CROBI DOLL/R-LineのJUNです。
名前はそのままJUNです^^;

14621191310.jpeg

発売されてすぐに一目惚れしてお迎えしました。
公式サイトでは金髪に学ランでショタっ子丸出しですw
女の子みたいな可愛らしい顔をしています。
公式サイトでもよく女装させられてたなぁw

14621191890.jpeg

アイサイズは16mmで、画像では分かりにくいですがアッシュ系を入れています。
今度ちゃんと撮ります。
ウィッグはLUTSさんのブラウン系ツートン。
洋服はVジーンズに急遽自作した柄T
(バイアステープはあとでつけようと思っていたので撮影時は切りっ放しです)と、
同じく自作の青チェックのシャツ。
試作だったのでボタンつけていません。あと襟たてが太すぎました。
ちなみに17サイズを参考に作ったので13同等サイズのJUNには大きめですね^^;
ネックレスは手近にあった手錠チェーンを2重にして巻いただけです。

14621191600.jpeg

14621190910.jpeg

オープンマウスがなんとも可愛らしい。
実は、うちの子はオープンマウス率高めです。

ここには写っていませんが、足が大きめで13SDサイズの靴が履けないので、
以前の記事でウラヌス兄さんに履かせていた
IpleHouseさんのSID用のブーツを履いています。

なかなか構ってあげられなくて2年前くらいの画像になってしまいましたが、
近いうちに他の子共々、記事を書けたらと思います。
うちにいる60cmクラスはあとはIpleHouseさんのSIDのSooだけです。

べびぃ工房様とまたご縁があったのに
ちゃんと紹介できずに本当に申し訳ありませんでした。

NEW *TOP* OLD

プロフィール

Author:pi
フィギュア、プラモ、ミニチュアの他、手芸と猫と読書とパズルも大好きです。

色々紹介できればと思っていますが、更新頻度の少ない自己満足blogになると思います。

相互リンク大歓迎です。お気軽にお声をかけてください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク 

Twitter

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。